特等級比賽茶 大禹嶺高山茶1台斤 600g茶葉共8罐[Champion Grade competition LiShan Da yu ling Oolong tea 8cans 600g of tea ]

NT$8,000

 

每罐內裝真空包裝,每罐有75公克茶葉 每台斤有8罐

特等級比賽茶大禹嶺高山茶Champion grade High Mountain Oolong Tea 千尺茶學 – 汲取雲霧精粹,凝聚獨有山頭氣。

比賽茶
所有的比賽茶皆是茶農或茶商所精製過的茶葉。台灣的茶葉比賽都在春季與冬季舉辦,於特定日期,由地區農會與茶業改良機構的專家一起合作擔任評審,挑選出質優的前數名茶葉進行評鑑分級 ,第一名的茶葉統稱[特等獎]或是冠軍茶,為了爭取好排名,茶農要求茶園的環境、採茶的時間、採茶方式、茶葉生產的全過程都以最嚴格、最高的標準來處理,比賽茶是品質最好的茶葉

競技用のお茶

台湾において、最高品質のお茶を選ぶ競技用の選考会は、春と冬の両シーズンに毎年開催されます。地元の農業協会や茶の精製機関のお茶の専門家が協力して、数千のお茶のサンプルを綿密に評価し、最も優れたものを特別な栄誉である「特別大賞」または「チャンピオンティー」の称号で表彰します。この称号は、お茶の製造における最高の卓越性能を表しています。このような認知と名誉を得るためには、お茶の製造プロセスは厳格で妥協のない品質と精度の基準に従う必要があります。その結果、競技用の選考会で選ばれたお茶は台湾茶業界の最高峰として広く認知されており、優れたお茶の職人技の極致を象徴しています。

🁢 滋味:喉韻綿長、輕盈回甘絕具特色 味わい:喉に残る綿のような滑らかさ、軽やかな後味が特徴的

🁢 香氣:高冷礦香、飄渺的花果香 香り:高冷な鉱物の香りと、ほのかな花や果物の香りが広がる

🁢 茶湯:明亮蜜綠 色合い:明るく透き通った蜜緑色

已售完

台灣有高達269座海拔3,000米以上的山脈,可說是全世界高山密度最高的島嶼之一。多高山的地形特色,造就了台灣優異的高山茶產業。「台灣高山茶」泛指台灣海拔1,000公尺以上茶園所生產出來的茶葉,高山地區涼冷,早晚雲霧繚繞,平均日照短,故所產茶葉所含兒茶素等苦澀成分降低,且茶葉柔軟,葉肉厚,果膠質含量高,故色澤翠綠鮮活、滋味甘醇、香氣馥郁,耐沖泡。高山茶以烏龍茶為主,因為注重「原味」,茶葉發酵程度較輕,帶動烏龍茶「輕發酵」的風潮。其「原味」中最著名一味的即為「山頭氣」。不同的山頭各具其緯度與海拔,茶樹吸收了其環境與土壤的養分,產生出相異的茶湯風味,因此即便是同一品種的茶葉, 風味也各不相同。如此獨特的茶湯香韻,就稱為「山頭氣」。

 

台湾は、3,000メートルを超える山脈が269も存在し、世界でも高山密度が最も高い島の一つと言えます。これらの山々の独特な地形が台湾の優れた高山茶産業を生み出しました。「台湾高山茶」とは、標高1,000メートル以上の茶園で生産された茶葉を指します。高山地帯は涼しく、早朝と夕方には霧がかかり、平均的な日照時間が短いため、茶葉に含まれるカテキンなどの苦味成分が低くなります。また、高山茶の茶葉は柔らかく、厚みがあり、果胶質含有量が高いため、鮮やかな緑色の色合い、豊かでまろやかな味わい、香り高い香りがあり、長時間の淹れたてにも適しています。

.高山茶は、主にウーロン茶で、本来の味わいの「原点」を強調し、軽い発酵工程を維持しているため、ウーロン茶の「軽発酵」のトレンドを推進しています。「高山茶」の最も有名で求められる香りと味わいのプロファイルは、「山の空気」または「山頭気(さんとうき)」と呼ばれ、それぞれの山に固有の異なる緯度、海抜、環境、土壌養分の多様性に起因します。茶の木がこれらの自然要素を吸収することで、独特の茶湯の風味が生じ、同じ茶葉品種でも異なる風味が生じます。

沖泡方式 お茶の淹れ方

  • 水量 : 300 cc / 水量:300cc
  • 投茶量 : 8g / 茶葉の量:8g
  • 沖泡溫度 : 90-100°C / 湯の温度:90-100°C
  • 沖泡時間 : 1-2 minutes / 抽出時間:1〜2分
Shopping Cart